2010年11月28日

リハーサル進行中!

いよいよ公演本番まで10日余りとなった「Maison de Fuji」。
リハーサル現場では芝居とダンスシーンの繋ぎを中心に
着々と作品全容が明らかになりつつあります。

役者さん達、本当に味のある巧いメンバーが揃っています。
リハーサルの度、毎回爆笑の渦。
これはもう…ホントに多くの方々に観て頂きたい舞台です。

チケットについてはまずはご希望の日時をお問い合わせ下さい。
当日券も出そうだということですが枚数は少ないと思います。
初日と土曜日の昼間、千秋楽は混雑が予想されます。
お時間に余裕のある方は金曜日がお薦め。

皆様のご来場をお待ちしていますグッド(上向き矢印)


公演情報:

2010年12月9日(木)午後7時30分
10日(金)午後3時・午後7時30分
11日(土)午後3時・午後7時30分
12日(日)午後1時
全6回公演

会場:d−倉庫(日暮里駅下車徒歩7分)
http://www.geocities.jp/kagurara2000/index_d.html

全席自由
前売3,000円(子供2,000円)
当日3,500円(子供2,500円)
※子供=12歳以下

振付:伊藤多恵
テキスト:高見亮子
制作:め薬は桜点堂
http://www.megumi-melon-madam.com/
posted by masako at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | dance

2010年11月25日

山田晃士さんがスタジオ来訪☆

先日のリハーサルに、今回のスペシャルゲストである
シンガーの山田晃士さんがいらっしゃいました。

色めき立つ女子達黒ハート

ダンスシーンや役者たちの動きを熱心にご覧になり、
その後の打合せではギターを取り出して
「こんな感じで?」などと歌って下さる山田さん。
その声の艶っぽさと生歌のパワーが強烈なオーラを放っていましたひらめき
なおかつ大変に謙虚で柔らかな物腰にまた揺れるハート

今回の公演は山田さんの楽曲がたくさん出てきます。
もちろん生歌を聴けるシーンもありますのでお楽しみに。
皆様のご来場をお待ちしております!

山田晃士さんオフィシャルサイト
http://orange.zero.jp/zae37596.rose/


公演情報:「Maison de Fuji」

2010年12月9日(木)午後7時30分
10日(金)午後3時・午後7時30分
11日(土)午後3時・午後7時30分
12日(日)午後1時
全6回公演

会場:d−倉庫(日暮里駅下車徒歩7分)
http://www.geocities.jp/kagurara2000/index_d.html

全席自由
前売3,000円(子供2,000円)
当日3,500円(子供2,500円)
※子供=12歳以下

振付:伊藤多恵
テキスト:高見亮子
制作:め薬は桜点堂
http://www.megumi-melon-madam.com/

前売券は制作サイドで現時点完売ですが
今後キャンセルが出る可能性があるので
まずはお問い合わせ下さい。
当日券も多少は出る予定ですが枚数などは未定です。
posted by masako at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | dance

2010年11月23日

2011.1.20 at O-EAST

新春シャンソンショウの概要が少しわかりましたので
取り急ぎお知らせいたします。
以下、O-EASTのサイトより転載です。


新春シャンソンショウ 2011 〜supported by e+〜

LINEUP
ソワレ
梅垣義明
ネロ
櫻田宗久 / 他
Special guest: 戸川昌子

演奏:杉鉄クインテット
【Piano 杉浦哲郎(杉ちゃん&鉄平)/
 Violin 岡田鉄平(杉ちゃん&鉄平)/
 Bass 西村雄介/Drums 大島香/Guitar 種田博之】

司会:山田広野

ダンス:ハイスクールメイツ

INFORMATION
OPEN: 18:00 / START: 19:00
ADV: 4500 / DOOR: 5000
※1drink付

TICKET
12/5発売
イープラスO-EAST 03-5458-4681

EVENTER
O-EAST 03-5458-4681


私はハイスクールメイツの一員として参加します。
詳細分かりましたらまたアップしていきますねグッド(上向き矢印)

さてさて、本日は「生声らいぶ」本番です!
posted by masako at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | dance

2010年11月22日

青梅でGO!

11月20日(土)は青梅宿アートフェスティバルの野外舞台で公演でした。
直前まで雨の予報だったのですがどうにかもってくれてラッキー!

            1011225.jpg 駅を降りるとすぐこの看板が♪ 
   
                             1011224.jpg 
                           駅近くの図書館の敷地内で見かけた紅葉。
                           鮮やかできれい。


  1011223.jpg1011222.jpg

これが「昭和レトロ商品博物館」に設置された特設ステージ。
紅白の幕がなんとも賑やか。そして昭和の情緒を感じますね。

この写真は私達の次にライブをなさった北乃脇バンド。
和服姿のボーカルは北脇貴史さん。
「力士ソング」を歌うシンガーソングライターです。

北脇さんのブログはこちら。当日の画像がたくさん!
http://kitawaki-takashi.cocolog-nifty.com/


私達のdanceはこの雰囲気の中ではかなり唐突だったようですが
MCの方も盛り上げて下さってたくさんの方が観て下さいました。
終演後に声を掛けて下さった方もいらして嬉しかったです。
交通整理をしていたオジサマも「お〜良かったよぉ」と喜んでくれました^^

              
                     1011221.jpg 出演メンバーでハイポーズグッド(上向き矢印)
posted by masako at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | dance

2010年11月14日

メゾン ド フジのチケット状況

12月の公演のチケット状況を取り急ぎお知らせします。
なんと!制作サイドで完売です!
http://www.megumi-melon-madam.com/

特に12日(日)の千秋楽とその前日の11日(土)の昼の部は
かなり混雑することが予想されます。
当日は開演45分前から整理券を配布し、
開場時(開演30分前)より
番号順でのご入場となります。

当日券の発売が未定のため(ない可能性が高い)
キャンセル待ちで来場ご希望の場合は
上記HPに問い合わせメールを下さるか
当ブログにコメントまたはツィッターで
私宛に@リプライ下さい。
IDは ribbon_vega です。
ブログにコメント下さる場合は
メールアドレス(非公開)を忘れずにご記入下さいね。

今後キャンセルが出るケースもありますので
ご希望の方はお手数ですがまずはお問い合わせ下さい。
ただしご希望に添えないこともありますので
その場合にはどうかご容赦下さいm(__)m

土日のみならず平日の夜もかなり混みそうで…
これはもうひたすら多謝!
がんばります!
きっとパワフルで楽しい舞台になります。
皆様のご来場をお待ちしております。


公演情報ひらめき

「Maison de Fuji」

2010年12月9日(木)午後7時30分
10日(金)午後3時・午後7時30分
11日(土)午後3時・午後7時30分
12日(日)午後1時
全6回公演

会場:d−倉庫(日暮里駅下車徒歩7分)
http://www.geocities.jp/kagurara2000/index_d.html

全席自由
前売3,000円(子供2,000円)
当日3,500円(子供2,500円)
※子供=12歳以下

振付:伊藤多恵
テキスト:高見亮子
制作:め薬は桜点堂
http://www.megumi-melon-madam.com/
posted by masako at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | dance

2010年11月12日

11月20日は

青梅宿アートフェスティバルにて
ヴァリアスのメンバー4名がイベント参加。
7月に神楽坂のセッションハウスで踊った
吉沢恵作品「ワルツ」を青梅版で再演いたします。

踊る場所はなんと屋根の上の特設舞台!
一応雨天決行で臨みます。
アートフェスティバル中のイベントの一環なので入場は無料ひらめき
土曜日の午後、青梅散歩がてら
お立ち寄り可能でしたらゼヒ!
約13分の小品ですが
午後2時過ぎと2時半過ぎの2回公演いたします。

私達の出番は20日の土曜日だけなのですが
20,21日の2日間は青梅の街一帯がお祭りモードとなり
懐古車パレードに関東ちんどん選手権、
手づくり市やら各種ライブやら大道芸にパフォーマンスなどなど
あちらこちらでお楽しみが盛だくさん。
21日の日曜日にはあがた森魚さんのステージもあります。

さらに今年のテーマは「これでいいのだ!!青梅宿」ということで
「シェーコンテスト」を始めとする
赤塚不二男ワールドも炸裂のようです。
私達も公演が終わったらお祭りを楽しみたいと思っています揺れるハート

興味のある方はぜひ〜。
詳細は下記リンク先を開いて
左サイドバーの「第20回」をクリック!
http://art-fes.omjk.jp/

公演場所は住江町にある昭和レトロ商品博物館の
「特設ステージ天才舞台」です〜。
※ちなみにこの「天才」はバカボンの枕詞と思われますグッド(上向き矢印)
posted by masako at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | dance

2010年11月09日

ハイスクールメイツふたたび

どうやら…
2011年も「新春シャンソンショウ」開催の運びとなるようです。
詳細は未定ですが日程は2011年1月20日(木)の予定。
私もハイスクールメイツの一員として参加させて頂きます。
詳細わかり次第アップしていきますのでお楽しみに。

ひらめきちなみに「ハイスクールメイツ」とは?
ネオシャンソン歌手「ソワレ」氏のバックダンサー。
「シャンソンもバックダンサーつきで歌いたい」というソワレ氏の希望により結成された
ベリーダンサーとモダンダンサーの混合チーム。
名称の由来はもちろん「スクールメイツ」だが
スクールメイツより年代的に上だという意味で「ハイ」がついている。
基本的に新春シャンソンショウのためのユニットなので
それ以外の定期的な活動は無く、知る人ぞ知るダンスチーム。

blog100120.jpg またこの衣装を着るのかな

ソワレさんオフィシャルサイト:
http://soiree.in/

なお12月の公演「メゾン・ド・フジ」の状況ですが
11日(土)の昼の部がチケット品薄になっている気配です。
ご来場を予定されている皆様、日時が決まりましたら
ぜひぜひ早めにお問い合わせ下さるようおススメいたします。
http://www.megumi-melon-madam.com/

d−倉庫のあの舞台に40人以上が登場するという大騒動。
どうなるんだ〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by masako at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | dance

2010年11月04日

9月の公演の映像

ヴァリアス・マダムカプセルメンバーが
9月に日暮里のd−倉庫で公演いたしました
「新橋円舞曲」のDVDが完成しました☆

1011042.jpg じゃーん!     1011041.jpg パッケージの裏面はこんな感じ。
                
おそるおそる見てみたところ…
手前味噌なんですけど
結構面白かったです

感想(反省)は自分なりにいろいろあるんですが、
最後に感じたのはこんなこと。

「新橋円舞曲」の最初と最後は列車のアナウンスなのです。
冒頭で「次は、新橋」とアナウンスされ
それがラストシーンの後の暗転の中で
「まもなく、列車は新橋駅に・・・」と繋がっています。

時間の経過を素直に考えれば
両アナウンスの間は数分ないし数秒のことかもしれません。
それまでの1時間余りの舞台での出来事が
まるで僅かな時間に垣間見た夢の世界の出来事のように思えたら
ちょっと現実を抜け出して楽しんで貰えたのかもしれないなぁ…と。

舞台に立っている瞬間はその非現実がまさに現実であって
そういう感覚は湧かなかったので。
観て下さった皆様、いかがでしたか??


ちなみに、いつもスタイリッシュにビデオ製作して下さる
PLASTIC RAINS さんのサイトはココ!
http://plastic-rains.com/index.html
posted by masako at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | dance

2010年10月23日

メゾン・ド・フジで勝負中

12月の公演に向けて、今月から私もリハーサルに参加しています。
今度は総勢40名を超える大所帯の舞台。
どちらかと言うと芝居が中心で役者さん多数出演。
まだ着地点が見えませんがどうなるんだろう…楽しそう黒ハート

スペシャルゲストはシンガーソングライターの山田晃士さん。
http://orange.zero.jp/zae37596.rose/

セクシーというよりも艶っぽいと言えば良いのか?
濃ゆ〜い存在感のあるアーティストです。
彼の歌は必聴!

私は今回あまり出演場面は多くないのですが
振付の伊藤多恵さんにしごかれつつ
dancerとして成長したいと願い日々試行錯誤してます。

日本が世界に誇るスター、☆☆ラのテーマ曲に乗って
出てくる場面では・・・
吠えるかもしれません(未定)。

明日も朝からリハーサルです。
がんばろっグッド(上向き矢印)

興味のある方、ぜひぜひ観にいらして下さいね。


「Maison de Fuji」

2010年12月9日(木)午後7時30分
10日(金)午後3時・午後7時30分
11日(土)午後3時・午後7時30分
12日(日)午後1時
全6回公演

会場:d−倉庫(日暮里駅下車徒歩7分)
http://www.geocities.jp/kagurara2000/index_d.html

全席自由
前売3,000円(子供2,000円)
当日3,500円(子供2,500円)
※子供=12歳以下

振付:伊藤多恵
テキスト:高見亮子
制作:め薬は桜点堂
http://www.megumi-melon-madam.com/
posted by masako at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | dance

2010年09月28日

舞台写真追加

舞台監督S氏いわく…
この私の衣装は
「どう見てもキューティーハニー」
だったそうですあせあせ(飛び散る汗)
ハイネックで背中が開いてたから?

こんな感じ。
1009281.jpg1009282.jpg

1009283.jpg

撮影:河村宏一
posted by masako at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | dance

2010年09月20日

青梅宿アートフェスティバル

今年も11月に開催される青梅宿アートフェスティバル。
http://art-fes.omjk.jp/
今回はヴァリアスも参加予定なので
どんな場所なのか下見に行ってきました。

1009201.jpg

青梅って古き良き昭和のイメージなんですね。
そしてモチーフに猫が使われてるものがすごく多い。

画像は昭和レトロ商品博物館。
この2階の屋根の上に張出しステージを作るらしい。
そんなに高くはないんですが実際に立ったらこわいかなぁあせあせ(飛び散る汗)
道を挟んで向かいに駐車場があるので
観客の方はその辺りからみると見やすいようです。


1009212.jpg

あちこち歩きまわって青梅の町を散策、
帰りに寄ってみたカフェ「夏への扉」。
ホットサンドのパンは天然酵母で美味しかった。
ハムとマヨネーズは抜いてもらえました。
ドリンク付きで800円、サンドはボリュームたっぷり。

奥の窓際の席に座るとすぐ下を青梅線が走っています。
なんだかちょっぴり旅気分揺れるハート
posted by masako at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | dance

2010年09月17日

舞台写真

ちょっぴり画像公開。

1009173.jpg

1009175.jpg

1009174.jpg

撮影:河村宏一
posted by masako at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | dance

2010年09月16日

ご来場感謝☆

お蔭様で無事に「新橋円舞曲」終了いたしました。
お忙しい中を駆けつけて下さいました皆様、
本当にありがとうございましたm(__)m
お楽しみ頂けたのでしたら幸いです。
これからの励みになりますので
ぜひ忌憚のないご意見お待ちしております。

今後の予定を少し。
11月20日(土)にはヴァリアスのメンバーで
青梅の野外イベントにてパフォーマンス参加。
オソラク青い髪で踊る予定です。
11月23日(祝)はボイストレーニングスタジオ主催の
「生声ライブ」に朗読で出演します。
場所は未定ですが代官山近辺になるそうです。
12月9日(木)〜12日(日)はふたたび日暮里のd-倉庫にて
「め薬は桜点堂」企画による「メゾン ド フジ」に
dancerとして参加します。芝居が主体の大所帯な公演です。
詳細は追々お知らせしていきますね。


100916.jpg
昨日、おともだちに頂いた可愛いバラの花束。
明るいオレンジ色に心がなごみます揺れるハート
posted by masako at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | dance

2010年09月15日

初日報告

お蔭様で無事に初日が終わりました。
ご来場下さいました皆様方、
本当にどうもありがとうございます。

初日の公演本番は1回だけでしたが
懇切丁寧過ぎる(?)場当たりと
ゲネプロ(本番通りに進行する通し稽古)があり
気分はほとんど3回公演ひらめき
いや〜なんだか達成感あります…
って…まだ2日目もあるのでがんばりますねグッド(上向き矢印)

テーマや表現方法が抽象的なので
モダンは難解だとよく言われますが
今回は観客参加のお楽しみ企画もあり
もし皆様お時間許しましたら
ぜひぜひ劇場まで足を運んで下さいね。
受付で「ブログを見た」と言って下されば
前売料金でご入場頂けます。

以下、公演情報です。

ヴァリアス・マダムカプセル
ダンスパフォーマンスvol.6
プロデュースby吉沢恵
「新橋円舞曲


作・出演:
吉沢恵

出演:
今村よしこ 佐野綾子 鈴木邦江 滝口美也子 
船木雅子 松沢玲子 山下富美

2010年9月14日(火)19時半
2010年9月15日(水)15時半/19時半
※開場は開演の30分前です

於:d−倉庫
荒川区東日暮里6−19−7−2F
JR山手線、京浜東北線、常磐線、私鉄京成線、
日暮里舎人ライナー 各線日暮里駅下車南口徒歩7分
http://www.geocities.jp/kagurara2000/index_d.html

全席自由
前売:2000円
当日:2500円


会場の最寄駅、日暮里駅周辺は
生地屋さんが多いのですが
他にもいろいろお店があります。
街を歩いていても結構面白そう。
で、駅近に羽二重団子のカフェを発見!

1009141.jpg
外観はこんな感じ

1009142.jpg
うっわ〜!
ぜんざい食べてみたい揺れるハート
posted by masako at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | dance

2010年09月14日

本日より本番です

度々の告知ですが…
本日、公演本番ですひらめき

ヴァリアス・マダムカプセル
ダンスパフォーマンスvol.6
プロデュースby吉沢恵
「新橋円舞曲

作・出演:
吉沢恵

出演:
今村よしこ 佐野綾子 鈴木邦江 滝口美也子 
船木雅子 松沢玲子 山下富美

2010年9月14日(火)19時半
2010年9月15日(水)15時半/19時半
※開場は開演の30分前です

於:d−倉庫
荒川区東日暮里6−19−7−2F
JR山手線、京浜東北線、常磐線、私鉄京成線、
日暮里舎人ライナー 各線日暮里駅下車南口徒歩7分
http://www.geocities.jp/kagurara2000/index_d.html

全席自由
前売:2000円
当日:2500円

受付で「ブログを見た」と言って下されば
前売料金でご入場頂けます。
もしお時間ありましたらゼヒ!

私は衣装で濃いピンクのストレートパンツを穿いているので
たぶんすぐ分かると思います。
コートを着るシーンが何箇所かありますが
皆シックなベージュ系なのに私だけ緑だしあせあせ(飛び散る汗)

劇場入り後もツイッターは合間に更新すると思います。
IDお持ちの方、どうぞリプライメッセージ下さいね♪
http://twitter.com/ribbon_vega
posted by masako at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | dance

2010年09月05日

本番まであと一週間

気がつけば…あっとという間に9月になり
ヴァリアス・マダムカプセル公演ももう間もなくです。
本当に早いなぁ…


ヴァリアス・マダムカプセル
ダンスパフォーマンスvol.6
プロデュースby吉沢恵
「新橋円舞曲」


作・出演:
吉沢恵

出演:
今村よしこ 佐野綾子 鈴木邦江 滝口美也子 
船木雅子 松沢玲子 山下富美

2010年9月14日(火)19時半
2010年9月15日(水)15時半/19時半
※開場は開演の30分前です

於:d−倉庫
荒川区東日暮里6−19−7−2F
JR山手線、京浜東北線、常磐線、私鉄京成線、
日暮里舎人ライナー 各線日暮里駅下車南口徒歩7分
http://www.geocities.jp/kagurara2000/index_d.html

全席自由
前売:2000円
当日:2500円

今回は昨年のようなボイスパフォーマンスは無し。
(※11月に別の企画でやる予定。詳細は後日グッド(上向き矢印)
私はわりと地味めな役どころなのですが
自分的にはクリアすべき課題がいろいろあって
作品の中でたくさんのチャレンジを試みています。

たくさんのお客様のご来場をお待ちしています。
ぜひぜひ、観にいらして下さいねひらめき
http://www.megumi-melon-madam.com/
posted by masako at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | dance

2010年07月24日

「ワルツ」無事終了しました

ご来場下さいました皆様、ありがとうございました!
そしてセッションハウスのスタッフの皆様、お世話になりました。
ヴァリアス・マダムカプセル作品「ワルツ」無事終了です。
前日リハから起算すると1日で4回踊っていたという…(汗
ある意味、通常の公演よりもタイトなスケジュールでしたが
とてもとても良い経験になったと思います。
メンバーの結束も強くなった感じだし。

セッションハウスは、自主公演を目指すダンサーにとって
良心的な条件で発表の場を設けて下さるありがたい存在。
私も創作を始めた当初ずいぶんお世話になりました。
オーナーの伊藤ご夫妻が、以前と変わらぬ
温かな笑顔で迎えて下さったのも嬉しかったです。
「ヴァリアス」を知らないお客様に観て頂けたことも良かったし。

さてさて、明日からは9月公演のリハ再開です。
こちらの情報も随時アップしていきますのでお楽しみに。
プロフィール写真、しばらく今回の青い髪にしておきますひらめき
posted by masako at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | dance

2010年07月23日

明日、公演本番です

ひさびさ、神楽坂のセッションハウスの空間に立ちます。
ヴァリアス・マダムカプセルとしては初チャレンジ。
本日は前日リハ&照明下見でした。
私達の出番は4作品中2番目です。
独特の不思議テイスト満載の15分間。
この微妙な味わいをゼヒゼヒ現場で体験して下さいひらめき


THEATER 21Fes
ステップアップvol.32参加作品
「ワルツ」
作:吉沢恵
2010年7月24日(土)16時/19時半開演
全席自由
前売2300円
当日2500円
会場:セッションハウス
東京都新宿区矢来町158
地下鉄東西線神楽坂駅下車徒歩2分
都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂駅下車徒歩5分
JR、地下鉄各線飯田橋駅下車徒歩7分
http://www.session-house.net/
チケットについてはセッションハウスに
直接お問い合わせを♪


ちょうど明日は夕方6時から神楽坂駅周辺で
阿波踊りのイベントが開催されています。
夜の部に飯田橋駅や牛込神楽坂駅から徒歩でいらっしゃる方は
どうぞ人混みにお気をつけ下さいね。
神楽坂駅も飯田橋方面の出口から出る場合は
ちょっと人混みにすれ違うかも…

でもお祭りも楽しそうなんですよね。
明日のランスルーが終わったら
衣装のままで踊りながら周りの人にチラシ配ろうか、
などと冗談半分本気半分な発言も出たりしてグッド(上向き矢印)

※もし明日の午後、神楽坂を踊りながら練り歩く
青い髪に黒い衣装の謎の集団がいたら
それは間違いなく私達です!


100723.jpg
リハーサル後、楽屋で某メンバーの後ろ姿をパチリ。
ちなみに周りが散らかっているために被せただけで
このフレームに他意はありませぬ手(パー)
posted by masako at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | dance

2010年07月21日

神楽坂告知

いよいよ今週末土曜日は
神楽坂のセッションハウスで公演です。
昨夜、照明下見で現場まで行ってまいりました。
ホントに本番まであと僅か。
テンション上がってきてますグッド(上向き矢印)

THEATER 21Fes
ステップアップvol.32参加作品
「ワルツ」
作:吉沢恵
2010年7月24日(土)16時/19時半開演
全席自由
前売2300円
当日2500円
会場:セッションハウス
東京都新宿区矢来町158
地下鉄東西線神楽坂駅下車徒歩2分
都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂駅下車徒歩5分
JR、地下鉄各線飯田橋駅下車徒歩7分
http://www.session-house.net/

今回は15分の小品です(他に3作品の参加あり)。
ヴァリアス・マダムカプセルメンバー6人による
ガーリッシュな不思議ワールド。
9月公演「新橋円舞曲」の先行スピンオフです。

今回はオオカミのマスクではなくあせあせ(飛び散る汗)
青いロングヘアの私を観にいらして下さい。
チケットは上記セッションハウスのHP、
ライブニュースの予約フォームより可能です。


ツィッターも時々つぶやいてますひらめき
http://twitter.com/ribbon_vega
posted by masako at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | dance

2010年07月07日

ご来場深謝!

昨日無事に「おおかみと少女」の公演が終了しました。
お忙しい中、平日の午後7時開演という
タイトな条件をクリアして駆けつけて下さった皆様、
本当にありがとうございます。
また、温かな応援の声を寄せて下さいました皆様、
とても嬉しかったです。
どうもありがとうございました。

ポップな展開の中にもちょっとダークな
大人童話のような味わいがあったという声もありました。
1回限りの公演は本当にあっという間で
当事者としてもとても惜しいです。
もし再演の機会などありましたら
必ずブログでも告知いたしますね。


終演後の楽屋にて…

私が今回舞台上で被った物
赤い頭巾(スカーフ?)と緑の帽子、
そしてコレでした!


blog1007071.jpg
背景がごちゃごちゃしてましたので
ちょっと画像処理しております。
フレームには特に意味はありません。

コレを被ると視界が限られてしまい
ワルツのユニゾンを踊るのがなかなか大変でした。
あのシーン、観ている方は怖かったのでしょうか??

ご覧下さいました皆様、今後の励みになりますので
ぜひ率直な感想をお寄せ下さいねひらめき
posted by masako at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | dance