2011年04月20日

時間がない時間がない

福島第一原発より20キロ圏内が今日明日にも
完全封鎖のおそれありとのことです。
20キロ圏外も今後どうかわかりません。
わかっているのは、このままでは動物たちは
全員見殺しになってしまうということ。

奈良県の獣医さんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah/62719899.html

犬猫救済の輪/署名に関するページ
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110411.html

被災地動物情報のブログ/署名一覧
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10862619729.html
※このページのリンク先のブログには衝撃的な画像があります。閲覧注意。

私にできるのは署名と寄付と
せめてこうして情報を少しでも広げること。
飢えに苦しんだ飼い猫たちが
共食いしてしまうなんて信じられない…
悲しくて仕方ないです…
posted by masako at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月19日

被災動物たち

震災から1ヶ月と1週間あまりが過ぎましたが
懸念される福島原発の収束は一向に見えてきません。
今も避難指示区域の20キロ圏内、そして30キロ圏内には
畜産やペットの動物たちが多数取り残されたままだという。
そんなニュースを目にする度、やりきれない気持ちになります。

特に畜産動物たち、牛や豚や鶏たち…
今回の震災の被害がなくとも食べられるために
殺処分を免れない運命だったことを思うと本当にフクザツです。
現代人って、なんて深い矛盾を抱えた生き物なんだろう。

最終処理場の見通しも立たないまま莫大な利権の連鎖に群がり
こんな小さな国土の中に54基もの原子力発電所を建ててしまった。
廃炉にした後も何十年間も管理の手間やコストが必要となり、
プルトニウムが最終的に無害化するには
想像を絶する10万年もの歳月を必要とするというのに
具体的な対策は先送りのまま。
マスメディアは大スポンサーである電力会社には逆らえない。
民間とは言え独占企業なのにそんなに広告費が必要なのでしょうか。
国も天下り先が必要なのでチェック機能も働かない。
御用学者たち(最近懺悔が流行のようですが)も「安全」としか伝えない。
そして広瀬さんの警告の書を20年以上も前に読んでいながら
何ら行動せずに便利と快適を享受していた私たち…


切羽詰った状況が訪れるとき、
いつも、真っ先に被害を受けるのは弱い小さな存在たちだ。
子供たち、高齢者、病者、身体障害者、そして動物たちも。

危険を顧みず動物たちの救出のために動いて下さっている
個人や団体がいくつかあります。
行政にも署名で働きかけたり。救出したペットの里親を探したり。
そういう方々を後方支援するという手助けの方法もあります。

「犬猫救済の輪」
http://banbihouse.blog69.fc2.com/

このサイト、英語ですが署名できます。
http://www.thepetitionsite.com/24/Make-animal-starvation-illegal-in-Japan/

ここも被災ペットの支援をしています。
https://www.zennitido.com/activity.php#volunteer

つらい現実だけれど、報告してくれたブログがあるので転載させて頂きます。
4月18日の記事「豚の悲劇」
http://ameblo.jp/uchino-toramaru/entry-10865249705.html

そもそも「畜産動物」という存在そのものが
巨大な食のマーケットを支えるために作られているのは事実です。
それだけに物言わぬ動物たちの苦しみは、二重の意味で深い。
posted by masako at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月14日

今週後半は

おともだちの舞台を立て続けに観に行く予定です。
とりあえず本日はかもだる田!
http://stage.corich.jp/troupe_detail.php?troupe_id=5874

舞台人たちも皆、この時期に何ができるのか
必死に探りつつの公演だと思うのです。
演劇や音楽やdanceは、人の心の癒しになり
支えとなるパワーがあるはず。
信じて生きよう。

1104121.jpg 唐突に、丸顔が可愛い自由猫くん
posted by masako at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月03日

新宿の桜

本日、夕方5時ごろの新宿中央公園。
可憐なピンク色の桜は2分咲きぐらいでした。
来週末辺りが満開かな。

110403.jpg 背後に見えるのは東京都庁!

アメリカ在住の映画評論家・町山智浩氏の呼びかけに応じて
「原発推進都知事の自粛令に逆らってRCを皆で歌う花見」に参加してきました。
夕方5時からの開始で続々と参加者が集まってきて
500人ぐらいはいたのではないかと思います。
遠慮して会場周辺に離れて待機していた人たちもいた様子だったので
トータルでは何人参加していたんでしょうか?

寒さのあまりライブが一段落した6時半過ぎには離脱しましたが
ギターパンダさんの熱唱、素敵でした〜。
RCサクセションの「サマータイムブルース」を
(アンプ使用禁止のため)アンプラグドでみんなで歌って盛り上がりました。
ツイッター上お使いの方、ハッシュタグRCHanamiを検索してみて下さいね。
町山さん、ギターパンダこと山川さん、スタッフして下さった皆様、
ポテトチップの袋をみんなに回して下さった方、獅子舞で噛んで下さった方、
着ぐるみで盛り上げて下さった方、皆様本当に本当にありがとう!

そして、楽しいイベントでした…で終わらせず
これから一人一人が行動することが大切なんでしょうね。
節電でも募金でも、絶対イヤだと思うことにしっかりNO!と言うことも。

皮肉なことに「癌になりたくねぇ」「長生きしてぇな…」
と忌野清志郎は歌っていました。
「サマータイムブルース」で歌われていた彼の懸念が現実となってしまった今、
それでも私達は新たな未来を選択できるのだと信じます。
今や「最悪の事態」とは、
さまざまな癒着や隠蔽体質が全く改善されず
変化に対する希望も見出せずに
しかも人々が関心を失ってしまうことではないかと思うのです。
世界中から寄せられた善意の祈りを忘れず
感謝と優しさと謙虚さと強さをもって
私達がこの局面を乗り越えられるかどうか…。

いや、乗り越えましょう。やりましょう。
皆それぞれに。
でも、確実に。
posted by masako at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月30日

東北のさくら

手紙を出すときには季節感のある切手や
素敵なデザインの切手を貼るのが好きです。
先日も郵便局で記念切手を買いました。
これは平成12年発行の「東北のさくら」です。

110330.jpg 20枚入りで1シート

弘前城と桜(青森県)、石割桜(岩手県)、
桧木内川と桜(秋田県)、久保桜(山形県)、
一目千本桜(宮城県)、三春滝桜(福島県)の6デザイン。

まだ寒さは残っていますがいよいよ桜の季節を迎えますね。
東京もおそらく来週末辺りが見頃では。
現職都知事氏は「都民は花見自粛」を発言されたようですが
非常時でなくとも馬鹿騒ぎやゴミの放置は論外で
静かに花を眺めて思いを馳せることに
別に制限は必要ないでしょう…
戦争時の連帯感は美しいという比喩もよくわかんないです。

桜はもちろん、日本には美しい名所がたくさんあります。
都内でも公園やお散歩コースがいろいろあるし。
そして四季折々の変化の美しさは
今からでもしっかり心に刻んでおくべきだと思う。

東北のさくらたち!
どうぞ思い切り咲き誇って。
posted by masako at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月28日

年度末

…というか…
いつもどおり月末なので
仕事が追い込みモードです。

ほんの3週間前ぐらいまでは
全く違う意識の中にいたはずなのは明確で
もし3月初旬の時空間にいる自分自身が
今の日本の状況を垣間見たとしたら
愕然とするに違いありません。

それでもやるべきことは山積み。
明日を信じて生きるしかないです。
いえ、むしろ「生かされている」のだとしたら
なおさらかけがえのない日常を
無為に過ごすことなんてできない。

カトリックでは今はちょうど四旬節。
復活を祝うの前の悔い改め、施し、節制が求められる時期です。
…って別にここで自分の信教の話題に結びつけるつもりはなく。
読んでいて鼻についた方いらっしゃたらごめんなさい。
ただもう、祈らずにはいられないっていう気持ちだけなんですよ…
posted by masako at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月27日

ツイッター

最近、朝起きるとまずツイッターの
タイムラインを確認するようになりました。
何事もないようだと感じれば安心なので
それから朝の祈り、瞑想を始めるといった具合です。

震災の起きたあの日も、
ツイッターは普段どおりで無事でしたね。
皆が即座にどんどん情報を交換し合い
フォロワーの多い人たちがリツイートしてくれたので
自宅で一人で眠れずにジッとしていた私も
ラジオとツイッターの情報にとても励まされました。
携帯電話や携帯メールがダメでも
ツイッターのダイレクトメール機能で連絡できたり…

そして今もタイムライン上には
(多分)テレビやマスメディアには出ないような
(※テレビ見ないので知らないのです)
貴重な情報や有益な意見がたくさん飛び交っています。

もちろん、デマが流れることもあるので
内容の鵜呑みは危険だし
場合によっては伝播力が半端でないので
情報の拡散であるリツイートも注意が要ります。

そうした注意は必要だけど、ツイッターの良いところは
全世界規模にリアルタイム、そしてダイレクトなこと。
ストレートでシンプルです。
始める前は「何が面白いんだろう?」と
大いに疑問でしたが
だんだんその威力が判ってきました。
それだけに依存しないように気をつけます。


110327.jpg 本日のランチ。お蕎麦と温野菜のセット。

せいろ蕎麦に温野菜5種盛りがつきました。
野菜は胡麻だれで頂きます。
蒸した野菜はあっさりしているのに旨みがあり
特に美味しかったのは優しい甘みのプチトマトでした。
こうして食事を取れることに今日も感謝、感謝。
posted by masako at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月20日

今日も祈りを

今朝も御ミサに与ることができました。感謝。
おそらく今は戦後最大の国難ともいうべき局面ですが
忍耐強いのに忘れやすいという不思議な国民性、
事態が収束した後も今の熱さで価値観の改革に取り組めるかどうか。
自分を含め、この状況を決して忘れないよう肝に銘じたいです。
そして自らの命の危険をかえりみず
最前線で困難に立ち向かってくれている人々に
心を向け続けて支えの気持を送ること。
これが、祈りの力なんです。
いつでもどこでも誰にでもできます。

「愛の反対は無関心」というのはマザー・テレサの言葉。
ここで言われている「愛」の意味は慈しみや思いやりのようなもの、
能動的に与えるものであり、分かち合うものなのだと思います。
愛は喜びを伴い、愛への無関心は霊的・精神的な貧困をもたらすそうです。

ただ一つ言えることは、未来は変えられるということです。
それにはまず「無関心」を捨てねばなりません。


1103201.jpg

菜食ライフの話題が乏しいので昨日の晩ご飯画像。
根菜たっぷりの豆乳ホワイトシチュー、高野豆腐入り。
頂きものの小松菜と車麩はお醤油味で煮込みました。
水菜とニンジンのサラダはベジマヨとバルサミコ酢和え。
そして頂いたキュウリのぬか漬けとご飯と海苔。

肉や魚なしでも充分元気に生きていけますよ。
ほぼ15年肉魚なしで生きている私の実感です。
不安になると人は過食になりやすい(拒食する人もいますが)ので
今回首都圏で起きている買いだめ騒動はその影響もあると思います。

不安や苛立ちの中での過食は身体にダメージを与えます。
被災地以外に住む私達が元気でなかったら、支援もできない。
そして被災地の皆様が1日も早く
安心して温かな食卓を囲むことができるよう、
今日も祈らずにはいられません…
posted by masako at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月16日

買い物に行ってみた

見事に空っぽでした・・・

缶詰、レトルト、カップめんを含む乾麺類、
お豆腐、出来合いのお惣菜、一部のお菓子、
パン、お米、小麦粉などの棚が空っぽ。
それからワカメやヒジキも品薄でした。
ミネラルウォーターもかなりの売れ行き。
なんだかとても奇妙な光景でした。

ガソリンや電池も手に入りにくいようですね。
カセットコンロなども見当たりません。
先行きの見えない不安から
買いだめに走ってしまうのでしょうが
もしこれで正常な物流を阻害して
いま必死に物資を必要としている方々に
行き届かなくなってしまったら??
そう思うと悲しい…

「うばい合えば足りぬ 分け合えばあまる」
と詩を書いたのは相田みつをでしたか。

聖書にも、5切れのパンと2匹の魚で
5千人の空腹が満たされて
しかも余りが出たというお話があります。
これはキリストの奇跡を示す有名な逸話なのですが、
物理的にはどう考えても無理なことです。
もしかしたら、キリストの教えに賛同して
その場に居合わせた人達が
持ち合わせの食糧を提供し合って
皆で飢えをしのいだのかもしれません。
祈りの言葉の中でも
「神様は私達の小さな力も大きく用いて下さる」
という表現がありました。

自分の中に眠っている
パワーと勇気を信じよう…
希望をもって。
信頼をもって。
posted by masako at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月14日

ヤシマ作戦実行中

自宅で夕食休憩の後、事務所に戻って
電気を一部消して仕事続行中。
ちなみに今日の晩ご飯はヒヨコ豆入りのリゾット。
昨晩ヒヨコ豆でチリコンカンもどきを作ったので
それを利用して今日はリゾットにしてみました。
水菜のざく切りを思い切り混ぜてみたら風味が変わって美味しかったです。
他にはアボカドのスライス、塩茹でのブロッコリーをベジマヨで。
食べ過ぎないよう、腹八分目を心掛け
温かな食事を自宅で取れることに感謝しつつ頂きました。

とにかく明日が締切なのでがんばりどころです。
節電、少食、リラックス、そして集中。
今この瞬間に誠実に向き合うこと。
それしかないな、という感じです。


ではリラックス効果抜群のこの画像をどうぞ。

1103132.jpg  色違いのカワイイ相似形ぴかぴか(新しい)
posted by masako at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月13日

三姉妹

1103131.jpg のような、可愛いチューリップ。

書きたいことがたくさんあるのですが
確定申告の締切も目前なので
今は仕事の方に集中します。

今回の事態はさまざまな意味で
私達にリセットが必要なことを
示しているような気がしてなりません。

明日から計画停電も予定されています。
無理のないよう、継続可能なエコ実践に努めます。
とりあえず今は事務所で暖房を切り
コートを着たまま仕事中です。
室温は16〜17度以上あるだろうから全然平気^^

今夜はもう少しだけ仕事をがんばります。
地に足つけてやるべきことをこなすことは
自分のパワーを増すことにつながるし
集中して短時間に終わらせる方が
節電にも貢献しますよねひらめき

深刻な被災地以外に住む私達でも
今回の件で少なからずストレスを受けていると思います。
パワーを発揮するにはリラックスが大事。
深呼吸して、できることから始めます。
そして、無理せず続けていきます。
それがきっと、日常を生きていく力になる。
posted by masako at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月12日

夜が明けて

被害の実態が明らかになるにつれて愕然とするばかりです。
こんなに広範囲で大変な状況になっていたなんて…
まだ帰宅中、ないしは帰ることのできない方々もいらっしゃるのですね。
ご自宅にいてもライフラインが切断されて不自由な思いをしている方々も…

夜になっても余震が続いたため、
昨夜は不安でラジオを切ることができず
ずっとニュースを聴きながら時々ウトウトしていました。
猫が寄り添ってくれて、暖かかったです。
ふわふわの小さな身体を抱きしめると安心できました。

携帯メールがようやく正常に
送受信できるようになったようで
稽古場も無事だと情報が得られました。
先月鏡を増やしたところだったから、
もし割れていたら…と不安だったので。

自宅は玄関に飾っていたポストカードが倒れていたぐらいで
入口の姿見もPC台の上のマリア像も大丈夫でした。
阪神大震災の時は西宮に実家のある友人が
「冷蔵庫が倒れた」と言っていた覚えがあり
(でも中の卵は割れなかったらしい)
ホントに幸いだったのだと思います。

でもこれから停電になる恐れもあるんですよね。
電力が不足するのを防ぐためなのでしょうか。
余震もまだ警戒しなければいけないし。
なるべく日中に行動して夜は早めに休むのが良さそう。

そして、祈ります。
明日の朝は教会に行きたいです。
posted by masako at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月11日

無事です。

今日の午後2時46分に東京でも大きな地震がありました。
私は事務所で仕事をしていたのですが
どんどん揺れが大きくなってきて必死に本棚を押さえ
やっぱり「神様!」と祈ってしまいました。

事務所はまだガスがストップしていますが
本棚から少し書類が落ちたのとプリンター台がずれた程度で
幸いなことに大きな被害は生じていません。
でも揺れの大きさとその後の余震の長さが不気味で
今も不安な気持が消えません…

仕事柄、毎年のことなのですが
3月15日という大きな区切りを目前にしているので
明日どうなるか判らないと思うと
とりあえずどんどん申告を進めてしまわなければ…と
いったん自宅の様子を見に行った後も
また一人で仕事を再開しています。
自宅の方も心配なのでそろそろ帰宅しますが
都内には遠方まで徒歩で帰宅中の方々が
たくさんいらっしゃるようです。
日も暮れて寒いだろうに…

携帯やメールが通じにくくなっていますが
ツイッターは大丈夫みたいですね。
あちこちに臨時に提供された避難場所や
お店や大学開放のお知らせ、連絡ツールの紹介、
その他さまざまな助け合い情報の共有、拡散が
どんどん増えているみたいです。

また、余震が来てる…恐い…

帰宅中の皆様、待機中の皆様、無事を祈ります。
空気も乾燥していますから火災などの二次災害にも
いつも以上に気をつけないといけないですね。
余震は1ヶ月ぐらいの間、警戒すべきらしいです。

私はラジオ派なので地震発生時もラジオを聴いていましたが
報道を支える現場の皆様、本当にお疲れさまです。
揺れの直後の状況で冷静に喋るのは大変だったでしょうに、
女性アナウンサーの緊張した声が印象的でした。

とりあえず帰宅します。
ご心配くださった皆様、ありがとうございます。
posted by masako at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月09日

コリアンタウンでビビンバランチ

今朝は打合せの後に大久保へ。
その後に徒歩で新大久保駅方面へ。
最近の大久保周辺は主に韓流ショッピングめあての
日本人の女性で賑わってるのだとか…
噂には聞いていましたが 本当でした。

用事を済ませた後、ちょうどお昼時だったので
韓国料理のお店でランチタイムにしました。
頼んだのは石焼ビビンバです。

1103091.jpg 1103092.jpg 

ビビンバは卵抜きにしてもらいました。
ランチにはさらにおかずがつくらしく
左手前から厚揚げの煮物、時計回りにキムチ、
モヤシのナムル、大根の煮物です。
これにお味噌汁(具はダイコンとわかめ)も出ました。
なぜか連日、がっつりとランチを食べております。

これで値段は800円だったのだけど、
表の看板には780円って書いてあったよーな…
(時価とか?あせあせ(飛び散る汗)

考えてみたら大久保でビビンバを食べたのは初めてでした。
他にもたくさんお店があって
平均的にがっつり系が多そうだったので
友達同士でワイワイ食事するには特に好い感じです。
韓国にはキリスト教徒が多いせいか
プロテスタントの教会も見かけました。
やはり韓国語のミサがあるんでしょうね。

韓流にはあまり興味がないのですが
石焼ビビンバは他のお店のも試してみたいと思いましたグッド(上向き矢印)
posted by masako at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月08日

水辺の街で

東京も実は港町であり、川の多い都市なのだと
歩きながらフト実感することがあります。

1103082.jpg 八丁堀にて

昨日の雪が嘘のよう。
きれいな晴天が戻ってきています。


     1103081.jpg 
      ランチはシメジのスパゲッティでした…盛りが多くてスゴイひらめき
posted by masako at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月01日

素敵な箸置き

110301.jpg

都内某所のお蕎麦屋さんで使われていた箸置き。
縦に向きを変えてお箸を載せることもできますし
大きくて使いやすかった。
デザインもシックです。お箸も素敵。
この時は田舎せいろを頼んだのですが
食後の蕎麦湯が濃厚で飲みごたえ充分でした。
温かい蕎麦湯を頂いていると幸せ〜な気分になります。

さて。

いよいよ3月に入ってしまい
私の生業は年間最大繁忙期を迎えております。
昨夜は気合を入れるために?
1.5キロほど夜にジョギングしてみました。
10分で走れればいいやと思ったのですが
結果は8分だったのでちょっと嬉しかったです。

まずは15日までが凄まじくタイトなスケジュールなので
ブログやツィッターが静かでしたら
必死にデスクにかじりついているとご推測下さい…

とりあえず明日も早起きします。
おやすみなさい眠い(睡眠)
posted by masako at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月25日

今日のキツネは

110225.jpg うどんでした。


お揚げとネギだけのシンプルさがすごくウレシイ。
うどんはもちもちのシコシコした歯ざわり。
初めて入ったお店だったけど正解だった^^
小さめのテーブルやカウンター席が充実しているので
一人でも入りやすい雰囲気。
ちなみに一番人気はカレーうどんらしいです。


讃岐うどん うたた寝
http://sanukiudon-utatane.com/
posted by masako at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月24日

スタジオ準備中?

最近、うちの事務所の階下に内装工事が入って
連日何やら騒がしいのですが…
今日のお昼に外に出てフト外壁を見たら
いつの間にか「レンタルスタジオ」の文字と
バレエダンサーをイメージしたイラストがっ@@
朝はそんな気配もなかったのに…いつの間に!?

確かに窓から見えた部屋の中の壁に
バレエ用とおぼしきバーが設置されていました。
もちろんバレエだけではなく他のダンスやヨガもOKらしく
もしかしたら今後ダンスのクラスが始まるのかもしれません。
すぐ真下なのでちょっと興味深々です。


110224.jpg きょうのお昼ひらめき

ランチにはお蕎麦を食べました。
私の注文は温かいキツネそば、
母はせいろと春野菜の天ぷらです。
ふきのとうの苦味は春ならではの美味ですね。
posted by masako at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月23日

梅と蜜柑

今日も東京は最高気温が10℃を超えるようです。
通りがかりに見つけた小さな早春。
白梅の愛らしさと蜜柑のオレンジ色が目にも快い。

1102223.jpg 

桜の季節もあともう少しで到来ですね。
今年はお弁当持参でお花見できるかな…?
posted by masako at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月20日

かなりキュートなミニミニポーチ

母が関わっているボランティアグループでは
よくバザーを企画しています。

1102202.jpg バザー品として寄せられた手づくりの小さなポーチひらめき

着物の端切れを再利用した手縫いの品です。
手のひらに載るほど小さいのですが
なかなかお洒落で可愛いのです。
いろいろな種類がありました。
お裁縫の上手な人は羨ましいなぁ。
不器用な私は無条件に尊敬してしまいます。


          1102201.jpg 裏地にも気が配られていて素敵〜!

  1個1個違うので好きな配色を選ぶ楽しみもありますね。
  私なら何を入れようかな…
  おともだちにプレゼントしても喜ばれそう揺れるハート
posted by masako at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記