2013年04月01日

お花見には行きました?

気候が安定せず、開花が早かったわりに
桜の花が意外と長持ちしてくれてますね。
今週末ぐらいまでぎりぎり大丈夫かしら…

ちなみにこれは目黒教会の桜。
20130401.jpg
posted by masako at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月24日

着物部今年の第2弾

20130124.bmp

先日の着物部の部活動?ではこれを着ました。
ガラケーの画像が非常に判りにくいと思いますが(スミマセン)
訪問着ではなくわりとカジュアルな街着タイプ。
赤の地に、白い花模様部分が絞りになっていて
細かいところでお洒落です。
帯揚げは挿し色でサックスブルーにしてみました。
寒かったので道行きコート(藍色の絞り)を着てお出掛け。
さらにサーモンピンクのショールも巻いてシッカリ防寒しました。

前の記事にも同じことを書いていますが
べつに寒さは変わらないのに、和服だと自然に背筋がシャンとするので
洋服の時よりも辛くなかったですよ。ホントに。
きっといつもだったら厚手のコートを着てマフラーを巻いて
それでも寒くて震えていたような気がするのです。

着物はイイですよ〜!
着物部は現在あまり部員がいないので
いつでもメンバーを募集中です。
部活動は着物を着てお出掛けするだけですが(汗)
今年はもっと活動日を増やしたいと思っています^^
posted by masako at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月07日

元旦には着物を着てみました

皆様、あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたしますm(__)m

とりあえず新年なので着物を着てみました。
やっぱり背筋がシャンとして清々しい気持ちになります。
ガラケーで自分撮りをしてみた、の図。
20130107.bmp
posted by masako at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月30日

まもなく万聖節

11月1日は全ての聖者に祈りを捧げる万聖節。
そしてその前夜がハロウィン。
さらにその前日、今日は満月なんですね。

どうも渋谷辺りではハロウィンのコスプレの人々が多数らしいです・・・
うちの近くのスポーツジムでもハロウィンイベントと称して
インストラクターも参加者もコスプレ歓迎のクラスが随分あったらしく。

でも、きっとあと数日したらお店のディスプレイなども
一挙にクリスマスモードに向かいそうだな〜と感じます。

カトリックでは、11月は“死者の月”。
もちろん毎回の御ミサの中でも
「全ての死者を心に留めてください」と祈りが唱えられますが
11月は特にその思いが強くなるというか。

月初の主日である11月4日(日)、
たまたま3ヵ月毎の聖書朗読の当番日なので
私は第2朗読で「ヘブライ人への手紙」を読みます。

すでに帰天した(カトリックでは亡くなることをこう表現します)
家族の写真を持参するようにとのことなので
わたしも父の写真を持参して教会に行くつもり。



ついこの前まで30度近い気温の日もあったのに、
いつの間にか慌しく冬支度が始まりそう。

今年もあと2ヵ月余り!
posted by masako at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月18日

誕生日

昨日は誕生日でした。
ご丁寧にメッセージくださいました皆様、
お心遣いをどうもありがとうございます。

昨日は朝から武蔵五日市のあきる野教会を目指し、まずは父のお墓参り。
雨が降ったり晴れたりめまぐるしく天気が変わる中、
お墓の掃除をしたり聖堂で御ミサに与ったり。

その後はあきる野市内の「黒茶屋」さんに移動してお清め兼誕生日会。
http://www.kurochaya.net/

予約時、さらに3日前に再確認をしたにも関わらず
なぜか調理場に連絡がうまく伝わっていなかったのですが(泣)
現場対応でどうにかベジメニューにしてもらいました。
サプライズで最後に出てきた誕生日プレゼントはチーズケーキだったけど…
いやいや、ご親切にありがとうございます。


甥っ子(小学2年生)からのプレゼントに添えられていた手作りカード。
         120918.bmp ちゃんと飛び出すデザインになってます!
posted by masako at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月30日

包んだり、広げたり

風呂敷が結構好きです。
大きめの物はカバー代わりにしたりテーブルクロスのように使ったり。
サイズが合えばランチョンマットにもなるし、タオル代わりにもなる。

最近買ったお気に入りはこんな感じです。
          1207294.bmp ヒマワリ柄はハンカチサイズ

日暮里のエキュートの中にある濱文様さんで購入。
ピラティスの個人セッションを受けに行く時に
常磐線の乗換えで日暮里を経由するので
ついつい覗いてしまうお店です。

植物や猫やパンダや金魚の柄などいろいろあって
見ているだけでも楽しい。
posted by masako at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月31日

緊急署名にご協力を

原子力規制委員会の人事決定が瀬戸際です。
明後日午前9時まで署名できます。オンラインでもOK。
https://fs222.formasp.jp/k282/form2/

以下、呼びかけ団体からの署名募集の趣旨を転載します。


「原子力規制委員会」の5人(田中俊一氏、更田豊志氏、
大島賢三氏、中村佳代子氏、島崎邦彦氏)の
国会同意人事案が複数のメディアに報じられました。
しかし、このうちの3人は、明らかに「原子力村」の人間であり、
現在までの原子力推進政策の責任者として
その責任を問われるべき立場にあります。

とりわけ田中俊一氏は、日本原子力研究開発機構 副理事長、
原子力委員長代理、原子力学会会長を歴任し、
長年にわたって「原子力村」の中心で活動してきた人物です。
事故後も原子力損害賠償紛争審査会では、
最後まで自主的避難者への賠償に反対しました。

低線量被ばくリスクについての認識がなく、
「100mSvというのは健康に大きな影響がないということ。
 このあたりをどう今後住民に、折り合いをつけて
 いただくかということが大変大事」と発言しています。

政府が決めた年間20ミリシーベルトの避難基準をそのまま帰還基準とし、
住民に20ミリシーベルト近い線量を浴びる暮らしを 
強いても構わないという考えです。

中村佳代子氏も、「低線量被曝では子供と大人で発がんリスクに差がなく、
原発事故による住民の被曝線量も十分に低い」と発言しています。

注1)2011年8月23日 第32回原子力委員会 議事録より
注2)読売新聞 2012年7月22日
  「原子力規制委員起用予定の中村さん、福島で講演」

これは、「原子力ムラ」の中心人物に「規制」を担当させるもので、
「利用と規制の一体化」に他ならず、「中立公正」でもなく、
国会での法案審議の趣旨を踏みにじり、3.11の教訓から何も学ぶことなく、
原子力安全行政に対して更なる国民の不信をもたらします。
また、低線量被ばくの影響をもみ消そうとする
巨大な行政の力を加速させることとなります。

もうこりごりです。直ちにこの人事案を撤回して、
国民の意見を踏まえた上での人事案を示してください!


以下を要請します。

1. 現在の人事案を白紙撤回し、
 原子力ムラの影響を完全に排除した案に差し換えること。

2. 選定基準、選定に当たった内閣官房原子力安全規制組織等改革準備室の体制、
 政府による選定プロセスを明らかにすること。

3. 国民の意見をきくためのプロセスを設けること。
 パブリック・コメントを設けること


呼びかけ団体(7月25日現在):
国際環境NGO FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)、
福島老朽原発を考える会
eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)、
福島原発事故緊急会議、
原発を考える品川の女たち、グリーン・アクション
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会、
プルトニウムなんていらないよ!
東京ふぇみん婦人民主クラブ

★オンライン署名集約先:
国際環境NGO FoE Japan
東京都豊島区池袋3-30-22-203 
TEL 03-6907-7217 FAX 03-6907-7219
E-mail: finance@foejapan.org

※引用ここまで



お住まいの地域が選挙区の国会議員で動いて貰えそうな方にも
メールや電話を入れて今回の人事案に反対してもらうよう
呼び掛けてみることも有効だと思います。
posted by masako at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月30日

国会包囲に参加

昨日(29日)、国会包囲の行動に参加してきました。
午後6時半に霞ヶ関駅に到着、
財務省上を経由して議事堂正門方面へ。
すでに人波は一巡しており多数の人々が国会周辺にいました。
時間の経過につれて参加者はさらに増加。
ヘリコプターが何機か飛んでいたので
メディアも空撮していたと思います。

今回、労組系が多数参加していたようで
そっち方面の幟がたくさんはためいていました。
もちろん反原発・脱原発を謳う市民グループや
個人、友人、家族での参加、
非組織で自主的な人々も非常に多数。

サウンドデモ隊もド派手に参加。
ドラムやホーンセクションの演奏でとにかく賑やか。
コスプレしていたり、顔にペイントしている人達も
ずいぶん見かけました。
わたしもお祭り騒ぎに混じって一緒にコールを合唱。
7時を回って日は暮れたのに、熱気が激しくて汗だくです。

そして午後7時25分、ついに警察が車道を開放。
「再稼働反対!」のコールが何重にもこだまする中、
眼前にそびえる国会議事堂のシルエットに向かって
多数の人達が堰を切ったようになだれこんでいきました。
私は正門前の先頭近くまで進めたのだけど、凄かったですよ。
人々の手にするキャンドルやペンライトの明かりが
夜の闇の中でますます光を増すように見えました。
あの光景はなんだか…日本じゃないみたいな感じでしたね。


1207291.bmp 1207293.bmp 1207292.bmp
警察発表で12,000人だそうです
どう見ても1ケタ少ないでしょー!


しかし昂揚感に酔ってはいられないのですね。
原子力規制委員会の人事問題がもう待ったなし。

委員会がひとたび発足すれば5年間の任期が終わるまでは
総理大臣でさえ委員会メンバーを罷免させることはできず
どれほど民意から外れた決断を下しても罰則もない。

再稼働の権限は彼らに握られる。

ということは、いくら「官邸前」で「再稼働反対」と叫んでも
無意味ということになりかねません。

でも、委員会の人事案を提出してきたのは
内閣官房に設置された
原子力安全規制組織等改革準備室なのです。
これが政府の意図ならば
あまりに危険ではないでしょうか。

とりあえずは昨夜の国会包囲について
今朝の新聞報道がどうなっているかを
注目したいと思います。
マスメディアの意図もどうなることか…。
posted by masako at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月28日

原発依存度パブコメ募集中

政府の「エネルギー・環境に関する選択肢」のパブコメ募集期限が
8月12日(日)午後6時に延長されています。

選択肢は「ゼロシナリオ」「15シナリオ」「20〜25シナリオ」の3つです。
2030年時点での原発依存度をゼロにするか、15%にするか、
20〜25%にするかの3択なのですが
「2030年時点で」という前提がそもそもクセモノ。
反対解釈をすれば、2029年まではとにかく原発は稼働させますよ、
という前提ありきです。

しかも核燃料サイクル問題について選択肢がなく、
ゼロシナリオを選ばない限り再処理の中止も選べません。
しかしゼロシナリオであっても、具体的にいつまでに
原発をゼロにするかまではハッキリ謳われていないし
再生エネルギーへの転換や省エネに関わる負担が
ことさら強調されていたり。

なんていうか、おそらく「15シナリオ」を選ばせたいのがミエミエ…

けれども脱原発の結論はゼロシナリオのみ。
結局のところ3択からは「ゼロシナリオ」を選び、
意見として「即時廃炉を望む」とはっきり書くのがベターだと思います。

2030年までにそもそも17年以上もあるのに
その間に大規模な天災がないなんて誰が断言できるんでしょうか。


コメントの提出方法はHPからの入力、FAX、郵送の3種類。
HPからの入力、その他詳細はこちらから。
           ↓
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120702/20120702.pdf


そして今、さらに気になるのが「原子力規制委員会」の人事。
絶大な権力を持つことになるこの委員会のメンバーが
“原子力ムラ”から選ばれるのは危険すぎると思いませんか?

例えば候補の一人、中村佳代子氏。
彼女は日本アイソトープ協会の主査で
低線量被曝の規制について深く関わってきています。
7月21日の福島県いわき市での「放射能・健康セミナー」の講演で
参加者からの質問に対しこう答えたそうなのです。
「子供でも年間20ミリシーベルトまでの被曝は大丈夫」


・・・絶句・・・。


直接現場にいたわけではないので
会話の雰囲気などは判りませんが、20ミリってちょっと…。
ちなみに上記の話のソースは岩上安身さんが
27日の官邸前からの中継中に情報としてシェアしてくれたもの。
このアーカイブの最後の方で電話を受けた後、
「皆さんに情報提供です」と話して下さっています。
http://www.ustream.tv/recorded/24277146
1時間8分50秒頃から。
posted by masako at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月27日

日曜日は国会包囲の抗議行動

今日は金曜日ですが…恒例の官邸前抗議行動、
首都圏反原発連合主催の行動はありませんでした。
でも自主的に集まった方々はやはり多数いらして
(NHKで放映された影響もあるかも)
何人かの参加者の方々のスピーチが行われた様子。
地方からの参加者も多く、なかなか皆様のお話がアツいです。
盛り上がってます。すごいです。
岩上さんのチャンネルでも中継がありました。
http://iwj.co.jp/
http://www.ustream.tv/recorded/24277146

で、なぜ今日は首都圏反原発連合の主催がなかったかというと
4月から計画を立てていた国会包囲行動の準備のためだそう。
http://coalitionagainstnukes.jp/?page_id=648


14000名の市民が参加した3月11日の東京大行進と
国会を囲む人間の鎖から4ヶ月。
脱原発への更なる意志を表示するために、
デモ行進と国会議事堂を囲むアクションを行います。
日本全国からお集まりください!

日時:2012年7月29日(日) (※悪天候の場合は中止)
集会:15:30〜16:30
デモ出発:16:00(集会の途中からデモだしを始めます)
国会包囲:19:00 
終了予定:20:00

集合場所:日比谷公園中幸門(日比谷公会堂裏)
日比谷公園中幸門:
千代田線・日比谷線「霞ヶ関駅」C1出口より200m、
丸の内線「霞ヶ関駅」B2出口より300m、
都営三田線「内幸町駅」A7出口より150m

*19:00より国会議事堂正門前にて、
 超党派国会議員も列席するキャンドル集会を予定しています。

主催:
首都圏反原発連合 
-Metropolitan Coalition Against Nukes-

協力:
さようなら原発1000万人アクション/原発をなくす全国連絡会/
ザ・アトミックカフェ/脱原発世界会議/WISE Amsterdam

お問い合わせ:info●coalitionagainstnukes.jp
(●を@に差し替えて送信ください)
取材問い合わせ:press●coalitionagainstnukes.jp
(●を@に差し替えて送信ください)

※予定は変更する場合もありますので、HPでご確認をお願いします。

●雨天の場合は雨具のご用意をお願いします。

●初参加の方も是非ご参加下さい。

●団体やグループでご参加の場合は、なるべく前もってお知らせ下さい。

●旗やバナーなどご持参の場合は、
 なるべく反原発・脱原発に直接関係のあるものをご用意ください。

●特定の団体や宗教団体による参加者への勧誘に準ずる行為はご遠慮ください。

●デモ、国会包囲ではスタッフの誘導にしたがって動いて下さいますよう
 ご協力お願いします。


 ※引用ここまで※



官邸前抗議の拡大版という位置づけのようです。
悪天候になりませんように・・・
posted by masako at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月11日

官邸前へのルート

報告が遅くなりましてスミマセン。
6日(金)の晩の官邸前抗議行動、
参加者は警察の分断・封じ込めに遭いました><

私は霞ヶ関駅から歩いたのだけど
いちばんの最寄駅である国会議事堂前は
1ヵ所を除いて出口が封鎖され、
多数の方々が駅構内で足止めされた様子。

溜池山王側も道路が封鎖されてしまい
永田町方面へずーーーっと迂回を命じられたそうです。

財務省上の交差点のところでは
官邸方面へ道路を渡るのは禁止。
その逆ならばOK。
もう、あからさまもいいとこ。

6月29日は二車線開放せざるを得なかったので
相当、キツく上から言われたんじゃないのかな?
とにかく警察の気合が半端なかったですよ。

帰りも「国会議事堂前」だけの利用しか認めず
溜池山王駅の利用はダメ、六本木方面に流れるのもダメ。
私は行きと同様に霞ヶ関駅まで戻りました。

8時を回ると同時に雨が急に強く降り始めて
傘を差していてもずぶ濡れになりました。
それでも内閣府前に残っていた人達が結構いたみたい。
主催者発表ではこの日は参加者15万人だそうですが
前述のとおり足止めされて
諦めた人達も相当数いたと思います。
晴れていたら前週を上回っていた可能性は高い。

さてさて、今週も抗議行動はあります。
私はどうしても仕事の都合で参加できないのだけど
行かれる方は国会議事堂前駅は避けた方が良いと思います。
あるいは官邸前まで行けなくとも、
国会議事堂や経産省の周囲で行動する方法もある
(実際、そういう人たちもいた様子)。

官邸前では今週からは水曜日バージョンも新たに展開。
時間帯は金曜日と同じく18時〜20時。
民意無視の野田政権が「このまますすむと困っちゃう人々の会」主催で
再稼動反対のシングルイシューではなく
消費増税や社会保障切捨て反対などの話題を掲げて
官邸前を抗議の場にしていきたいのだそう。

16日の海の日には代々木公園で「さようなら原発10万人集会」も開かれます。
呼びかけは「さようなら原発1000万人市民の会」。
昼間の時間帯なので、これは寄れそうだ。
posted by masako at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月05日

明日は金曜日

明日はまた午後6時に首相官邸前に行ってきます。

官邸前の抗議行動は、もともとは
首都圏反原発連合の呼びかけで始まっていますが
いろいろな団体や個人が自発的に参加してますよ。

主催者の呼びかけ文を以下に転載します。

野田首相、枝野経産相、細野原発担当相、藤村官房長官らによる、
閣僚会合での中長期の安全対策をすべて後回しにした、
「暫定的な安全基準」による「安全」との政府判断。
おおい町議会の、再稼動に慎重な多くの住民の意見を
無視する形での再稼動容認。

福井県の原子力安全専門委員会による、「安全」との政府判断の追認。
野田首相の再稼働の必要性を訴える記者会見の「儀式」。
責任を負いたくないばかりに、この「儀式」を受けて
ようやく再稼動に同意した、西川知事や時岡町長。

そして、野田政権による、
世論の大半を占める反対の声を踏みにじる
大飯原発再稼動の正式決定。
こうした出鱈目で拙速なプロセスにより、
今回の大飯原発3号機再稼動は進んでしまいました。

私たち、首都圏反原発連合は、3月29日より毎週、
大飯原発再稼動反対の首相官邸前抗議を行ってまいりました。
当初300人程度だった参加者は、
1000人→2700人→4000人→12000人→45000人→200000人と、
回を追うごとに劇的に増加しています。
福島第一原発事故の収束もままならないまま、
そこから何の教訓を得る事もなく、
再稼動ありきで物事を進めていった野田政権に対しての怒りが
いよいよ噴出する形で、この抗議行動の規模は拡大を続けています。

野田政権は、世論の大半を占める市民の声を無視し、この再稼働を進めました。
したがって、私たちもまた、今回の決定を黙って受け容れる必要は一切ありません。
7月6日(金)18時より、首相官邸前にて原発再稼動反対の抗議行動を行います。

前回をはるかに凌ぐ、空前の規模の抗議行動で、
大飯原発3号機の即時停止と、再稼動決定をただちに撤回、
そして、私たちが一切諦めていないことを、野田政権に対して突きつけましょう。
今まで以上の情報拡散とご参加をどうか宜しくお願い致します。


注意事項:

※反原発・脱原発というテーマと関係のない特定の政治団体や
  政治的テーマに関する旗やのぼり、プラカード等はなるべくご遠慮ください。

※現場が混雑しているため、ビラ配布や署名集め等は
  抗議終了後の20:00以降にお願いします。

※この首相官邸前抗議は、あくまで非暴力直接行動として呼びかけられたものです。
  その趣旨を十分にご理解頂きご参加いただきますよう、宜しくお願い致します。

※その他、基本的に主催者の指示に従っていただきますよう
  あらかじめご了承お願いたします。

※スピーチに関しましては以下のご協力をお願いいたします。
1.一人あたり 「1分以内」 でお願いします。
2.反原発・脱原発テーマに関係のないテーマでのスピーチはご遠慮ください。
3.特定の団体のアピールにつながるスピーチはご遠慮ください。
   個人としてアピールをお願いします。
4.主催者側の意向に沿わない内容であると判断した場合、
   中断をお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。

また、大阪でも同日18時〜19時半、
関電本店前にて再稼働反対の抗議行動を行います。
http://twitnonukesosaka.blog.fc2.com/

【日時】7/6(金)18〜19時半予定
【場所】関電本店前(大阪府‎ 大阪市北区中之島3丁目6−16)
地図 → http://www1.kepco.co.jp/office/honten.htm
【呼びかけ】TwitNoNukes大阪有志 


※※転載ここまで※※



参加の際はぜひプラカードなどのアピールツール、
そしてマスクを忘れずに。

明日も多分かなりの人数が集まるでしょう…
小さなお子さんは連れて行かない方が安全だと思います。
経産省前とかホットスポットだし。



その他、月初なのでやるべきことをピックアップしてみる。

・部屋のカーテンを変える

・ラグマットも変える

・エアコンのフィルターの掃除

・実家の自分の本棚の整理整頓(断捨離?)

・髪を少し切る

・手紙を書く

・今月の女子会開催の場所を探す

・上井草のゴッドハンドに行って久々に調整してもらう

・今月の聖書朗読の原稿を貰っておくのを忘れない

・先日のセミナーの復習と活用(を考える)


悩むのは結局時間のムダと結論。
理想は、素早く的確に熟慮する。
まず行動してみることですね。
ちょっと前進した。うん。
posted by masako at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月01日

再稼動に反対します

私が大飯原発の再稼動に反対なのは、まずは議論が尽くされていないこと。
どうして今このタイミングなのでしょうか。
まずは福島第一原発の4機の収束が絶対に先でしょう。
また、電力の問題であれば原発以外の方法は取れないのでしょうか。
昨夏も猛暑でしたが、みな節電に協力しましたし
実際にあの「計画停電」は不要だったわけですよね。

地元の住民の方々の生活が掛かっていることは判ります。
でも原発依存を脱することをまず目指さなければ、ずっとずっとこのままです。
もっと安全な方法で地域の活性化を図ることは全く不可能なのでしょうか。

原子力発電は最終処分場の問題がクリアされていません。
安全性も確保されていません。
そもそも大飯原発は防潮堤すら完成していないのです。
これだけでも充分、即座の再稼動決定を
疑問視するのに足りるのではありませんか?
もしかしたら1万年ぐらい掛ければ
人類は放射能への耐性を獲得するのかもしれませんね。
でも今生きている私達の寿命の間ではおそらく無理です。


6月29日(金)の抗議行動には行けなかったのですが
実際に参加したおともだちからお話を聞いたり
画像を見せていただいたりして、デモの熱気を感じることができました。

しかし主催者発表20万人に対して警察発表は2万人弱??
たった2万人で首相官邸前から霞ヶ関まで人で埋め尽くして
2車線まで開放になるとは思えないんですけど。
なんていうかもう…

さすがにメディアも無視できなくなっているのは確か。
それなのに政府は今晩再稼動のために
大飯原発の制御棒を抜くのだという。

機動隊が、今まさに攻め込んでいるのだそうだ。
それに対して集まった市民が両手を上げて非暴力の抵抗を示している様子。
みんな雨の中、徹夜で疲れているだろうに…

田中龍作さんのブログより引用(7月1日午前10時41分アップ)
    ↓
http://tanakaryusaku.jp/

それから心配なフクイチ4号機。
東電発表によれば本日午後3時過ぎ、冷却を再開したらしいことを
岩上安身さんのツイートにより知る。
IWJの1チャンネルは福井からの中継なのだけど
機材の不具合なのか電波障害なのかうまく映らない。
http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi

可視化は重要だと思う。
現場に行けなくても、せめて情報をシェアすること。
それを誰かに伝えること。
自分なりに声を上げること。
サイレントマジョリティは、容認と一緒にされるよ!
今、大飯で起きてることはほんとうに歴史的瞬間なんだよ。
posted by masako at 18:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月27日

官邸前より

報告がすっかり遅くなりました(汗
先週ようやく首相官邸前の抗議行動に参加してきました。
この前の週に11,000〜12,000人が集まったらしいのですが
マスメディアは申し合わせたように黙殺…
だから多分、この事実を知らない人の方が多いのかもしれない。
少なくともテレビと新聞しか見ない人達はほとんど知らないらしい。

ちなみにこの日は主催者発表で45,000人だったそうです。
(警察発表はなぜか11,000人。この差は何?)
しかしテレ朝の報道ステーション以外の
日本のマスメディアはまたまた無視。

この時の報道ステーションの映像は
すでに削除されてしまっているようですが
デモ中の官邸内の様子が取材されていて
官邸内にも「再稼動反対!」の声が
ちゃんと届いていることが判りました。


              1206272.bmp フツーの市民が多数集まってます。
                 雰囲気は決して怖くありません。
                 子供連れ家族もいました。
                 一人で来ている人も多いです。

1206271.png 最終的には車道一車線も開放されました


               1206273.bmp 参加者にインタビュー中


1206275.bmp 1206274.bmp 当日持参したプラカード

セブンイレブンのネットプリントを利用して出力し
カッターで裁断したダンボールに糊で貼りつけただけ。
サイズは女の子の絵柄(作者の奈良美智さんが期間限定ご提供)がA3、
「民意 is here.」がA4です。

誰が名づけたのかこの抗議行動を「紫陽花革命」と呼ぶ人達も現れ
ツイッターであっと言う間に伝播したらしく
アジサイをあしらったプラカードや
モチーフを持っている人も多かったです。

上記の奈良さんの絵柄のプラカード持参の人も
ひじょーに多数見かけました。


実はこの日はおともだちの「ねこみみさん」が
門中天井ホールにて恒例のソロ公演だったので
デモを途中で離脱して門前仲町へ。

公演の様子などは下記ブログをぜひぜひご参照。
「再生」を感じる素敵な舞でした…
http://neko333.way-nifty.com/uraniwa/2012/06/post-e83b.html

門中天井ホール、今秋でクローズとは寂しい限り。
posted by masako at 23:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月20日

スカイツリーチョコ

頂きもの。トレンドですな。

120620.bmp スカイツリー型のクリスピーショコラ!


このセンターの6600なる数字は何かと言いますと。

東京スカイツリーの高さは
自立式電波塔として世界一の634m。
このクリスピーショコラは約96mm、
つまり6600倍すれば
東京スカイツリー原寸大ということです。


だそうです…


スカイツリー、平日の夜は空いているらしいですよ。
posted by masako at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月06日

奇跡の?ポトス

うちの事務所にある鉢植えのポトス。
一時期、どんどん元気がなくなって
とうとう僅か2枚の葉を残して枯れてしまい、
さすがにもう処分しようかなと思っていたのですが…

なんと。

その後思いがけず元気を回復し
葉や茎もグングン伸びて
数ヵ月後の今はこんなに大きく育ちました!!

1206061.bmp す、すごい@@
なんだか自信に満ち溢れて堂々として見えませんか?

葉っぱが増えるたびに嬉しくて声を掛けていましたが
この驚異的な巻き返しには本当にビックリです。
与えているのはほとんど水だけだし、土を替えたわけでもないのに。

しいて言えば、この場所に移してから元気を回復しているので
ポトスがここを気に入っていることは確かなようです。

自宅のバラ咲きジュリアンも頑張って花を咲かせているし、
植物達の生命力には驚かされつつ、癒しを貰っています…
今日もありがとう☆
posted by masako at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月09日

パブコメ投稿

今日が締切なのでとにかく送っておきました。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15080

“事業者間の競争上の不公平”を憂慮するよりも
高濃度に汚染されたおそれのある廃棄物が
「事業系一般廃棄物又は産業廃棄物として」拡散処理される方が
ずっと心配すべきことではないんでしょーか?
posted by masako at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月24日

3週間ぶりの

更新です。放置し過ぎでスミマセン。
15日まではとにかく身動きできませんでした。
ピーク時は朝の7時から夜の11時過ぎまでずっとシゴト。
自由業は不自由業とはよく言ったものです。
デスクワークが長時間過ぎて腰痛も再発。痛いです。
でも少しずつメンテナンスしてほぐしておりますので徐々に戻ると思います。
(今日も久々のピラティスでチョット冷や汗を・・・)

先週、甥っ子(まもなく小学2年生)が
バレンタインデーのお返しに花束をくれました。
植物の癒しって物静かだけど効きますね。

120323.jpg
posted by masako at 21:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月06日

立春を過ぎて

余寒お見舞申し上げます。
明日は気温が上がるそうですが、まだまだ寒さも続きそう。

今年は例年以上に年賀状を発信する気力が乏しく
(習慣的に年が改まれば「おめでとう」と言うことに抵抗がありました。
 この日本の現状は果たして平時なのか・・・)
寒中見舞いの方が作成枚数が多くなってます。
早々にお年賀状くださった皆様、ユルめのレスですがどうぞご容赦を。
そして私からフラッと葉書が届いた皆様、どうかびっくりしないでね(汗

感覚的にも節分を越えてやっと新春、という気がします。
昔はまるで季節の変わり目のデトックスのように
3年ごとぐらいに節分になると風邪を引いて寝込んでいました。

年末の大掃除なども春か秋にする方が絶対に合理的だと思うのですが
これは単に私が年末年始が大嫌いなせいなのでしょうか。
(掃除しても、年末だとごみの収集も終わってたりするし・・・)

とりあえずこの春はカーテンの色を替えようと目論んでいます。
今、窓辺にバラ咲きのジュリアンの小さな鉢を置いているのですが
それがとても可愛いのであんな感じのピンクが良いかな。

ジュリアンの画像がないのでスイーツ報告。
渋谷のソーファにて。

20120206.jpg ヴィーガンおっけい豆腐のレアチーズケーキ


追記:
2013年1月で「渋谷村 やさい食堂」
(旧店名 ソーファ ベジスタイル&キッチン)は閉店しています
posted by masako at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月11日

着物好き。

閑話休題。
先日、着物好きのおともだちと新年会をしました。
彼女も着物を着るのは久しぶりだったそうですが
とても和服の似合う艶やかな美女。
シックな装いで素敵でした。

帰宅してから実家の玄関先で自分撮り。
ちょっと照明が暗かったかな…

120112.jpg 判りづらくてごめんなさい〜

新春らしい明るめの色の小紋。
亡き祖母が作ってくれていたのだけど
これは初めて袖を通しました。
きっと祖母の供養にもなると思うし
今年はもっと積極的に和服を着る機会を作りたい。

希望者がいたらゼヒ着物で女子会しませんか??
posted by masako at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記