2011年06月21日

あわい

先日、おともだちの「ねこみみ」さんのソロ公演を観てまいりました。
昨年は行けなかったので2年ぶりだったかな…
http://nekomimi.ptu.jp/event/m110617/index.htm

とにかく、とても、シンプルで良かったです。
音源も使わず、装置も小道具も一切ナシ。照明も固定。
ダンサーの身体一つで46分の時空間を構築する様は潔いの一言。
派手な動きではなくゆっくりと語りかけるような展開、
見ている方も意識と無意識のあわいを漂って心地よかったです。
観客数も限られた方々だけでしたが素敵な小宇宙だった。

独舞の後はお約束、バイオリン演奏のコーナーとなりました。
数年前から独学で練習を始められたそうです。
緻密で幾何学的なイメージさえある
普段のねこみみさんとはチョット違って
アバウトな外し方がほのぼのしてて好かった。
いや、ご本人は至極真面目なんだと思うんですけどね。

そして公演終了後は観客も協力し客席をバラして皆でお片付け。
全員で労力を提供しあえばそれほどの負担ではありません。
その代わり、観客は入場料無料でこの公演を楽しめるのです。
小さなサイクルだからこそ可能な合理的システム。


ねこみみさんも実はヴィーガン。
ほぼ完全に純穀菜食を実践されているそうです。
最近、一ヶ月の電気代が1,000円を切ったそうで
冷蔵庫不要のナチュラル節電派ぶりであります。
無理なく実践できてしまうところがなんともスゴイ。
撮影される写真のセンスもとても素敵でファン多数。

ねこみみさんHP
http://nekomimi.ptu.jp/
posted by masako at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 見てきました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46181697
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック