2011年06月09日

ブラック・スワン(ネタバレなし)

先日、ナタリー・ポートマン主演の「ブラック・スワン」を観てきました。
バレリーナが主人公のホラー仕立てサイコサスペンスと聞いていたので
ホラーが苦手な私としては興味はあるものの躊躇も感じたのですが
観に行きたい!という思いが勝りました。
まだこれからご覧になる方もいらっしゃると思うので
ネタバレしない範囲での注意点と感想を書きますね。

まず、べつに「バレエ映画」ではないです。
バレエに興味がなくても楽しめると思いますが
「白鳥の湖」がどういう話なのかぐらいは知っておいた方が良いかも。
逆に、バレエシーンに過大な期待は持たない方が良いです。
また、ハンディカメラでの非常に「寄った」映像が多いため
ダンスシーンなどは目が回る場面がたくさん出てきます。
酔いやすい方はあまり前の席では観ない方が良いでしょう。

それから怖いシーンや痛いシーンがよく出てきますが
怖い場面は“これから出ますよ〜”という音楽がちゃんと掛かりますので
そういう雰囲気になってきたら苦手な方は注意しましょう。
痛い方については、私は「これは演出にすぎない」と割り切って乗り切りました。
主人公が、憧れの花形プリマ(ただし過去形)を訪ねて
病院に行くシーン(2度目の方です)だけは
結構描写が過激なので辛い場合は薄目での鑑賞がお薦め。

性的描写もイロイロ出てきます。
ただ、大人の皆様は大丈夫だと思います。
15歳未満は鑑賞不可ですので問題ありませんが
15歳以上の未成年者にはやや刺激が強いかも。ご注意下さい。

ナタリーがアカデミー賞主演女優賞を受賞した効果もあって
かなり話題に上っていますが賛否は激しく両論。
絶賛する人もいる反面、バッサリ斬り捨てる人もいます。
確かにちょっと見る人を選ぶ作品かな。
私の感想としては、エンタメとして割り切って観ると楽しめると思う。
ホラー映画に耐性はありませんが構えていたので大丈夫でした。
でも隣で観ていた女性は飛び上がっていたから怖かったのかも…
ホラーテイストが濃いと知らなかったのかもしれませんね。

次回はネタバレ満載の感想を書きます!
すでに鑑賞済みの皆様、お楽しみに。
posted by masako at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 見てきました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45837403
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック