2010年12月01日

稽古場日記(その壱)

ついに本番まであと一週間。
今日は役者、dancerほぼ全員が参加しての通し稽古。
「メゾン・ド・フジ」はとにかくシーンが多いのです。
当然、繋ぎも多い。
しかも芝居にdanceが入りこんできたりその逆があったり、
同時多発にあれこれ進行するのでなかなか複雑です。

101201.jpg

画像は、リハーサル後にメモを取る出演者たち。
見えにくいのですが鏡の上部に
ずらーーーっと各シーンの進行表が貼ってあり
それを写しているところなのでした。

今日の通しの段階で公演時間は2時間半あせあせ(飛び散る汗)
演出サイドは、もうすこし削るつもりとのことです。

金曜日は照明下見。
posted by masako at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | dance
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41934800
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック